ホルモン

これまでは、閉経後の女性のホットフラッシュ、ほてり、のぼせ、寝汗は血管運動神経の症状と言われており、中年女性のエストロゲンの不足で起こるとされてきました。

一方で現代社会は環境エストロゲンに溢れており、エストロゲン不足は起 ...

ホルモン, 栄養

PMS対策の基礎に続いて、応用についての記事です。

1.グルテンフリー・カゼインフリー

小麦製品に含まれるグルテン、乳製品に含まれるカゼインは、完全に消化できる人はいませんので、遅延型食物アレルギー、リーキーガット、自己免疫 ...

ホルモン, 栄養

PMS(月経前緊張症)では、月経前の1~2週間にイライラ、偏頭痛、ニキビ、乳房痛、むくみ、食べ物への渇望などの様々な症状が見られます。

PMS(月経前緊張症)や更年期障害(2012年、Delanoeら、2004年、Ande ...

ホルモン, 栄養

野菜と果物の摂取と発癌の関係は、弱い逆相関の関係があることが知られています。(2014年のBradburyら、2001年のTerryら)

アブラナ科の野菜は十字架のような花弁と、細長い角果が特徴です。野菜や香辛料として利用 ...

その他, ホルモン, 栄養

男性脱毛症の治療は、男性ホルモンの代謝(テストステロン→ジヒドロテストステロン)だけでほとんど議論されています。

男性ホルモンの最終産物であるジヒドロテストステロンは、髪の元になる毛母細胞へと栄養を送る毛乳頭細胞の男性ホル ...

その他, ホルモン, 栄養

女性化乳房とは、男性の体内にも存在する卵胞ホルモンのエストロゲンが高くなり、男性の乳腺組織が肥大化することです。ほとんどのケースは良性で自然に改善しますが、高齢の方の場合は男性乳がんとの鑑別が必要です。

思春期(15歳前後 ...