栄養

動脈硬化学会と日本脂質栄養学会の間で、論争が続いています。

長く論争が続くと言うことは、どちらかに莫大な利益が絡んでいるということです。

以下が、日本動脈硬化学会の指針です。

日本脂質栄養学会の指針 ...

栄養

人類の主食は元々は固い果実です。

糖質制限がこれだけメジャーになっても、断糖療法を勧める人はあまりいません。

そう簡単に、炭水化物と縁は切れないのでは無いでしょうか?

妊婦さんはケトン体質になります ...

栄養

自閉症は、先天的な遺伝要因が50%、後天的な環境要因が50%と言われています。

後天的な環境要因として汚染物質、特に大気汚染の問題が海外では多く報告されています。

エピジェネティクスとは、後天的なメチル化などの ...

栄養

2004年にレビューが出ています。

精神刺激薬は、ケースによっては必要ですが、食欲抑制作用があり、成長に影響を与えます。

精神刺激薬をはじめると食欲は半減するという印象を持ってます。

おおざっぱに言 ...

栄養

治療ガイドラインは、臨床症状や検査結果から、ダイレクトに投薬などの治療を行う指針です。

医者は、うつがあればSSRI、血圧が高ければ降圧剤、湿疹があればステロイドと、図のような思考回路になるように、訓練されています。

栄養

メチレーション回路は体内での非常に重要な代謝回路です。

この中でタンパク質を抜き出すと以下になります。

赤字が必須アミノ酸、オレンジが非必須アミノ酸、緑がアミノ酸代謝産物です。

原料のアミノ酸の摂取 ...

栄養

マグネシウムは生体内で300種類以上の代謝に関わる必須ミネラルです。

TCA回路やメチレーション回路にも頻繁に使われます。

有害金属のアルミニウムの排泄にも重要です。

マグネシウムはインクレチンの分 ...

栄養

これまで、糖尿病の原因は、「インスリンに問題があり、高血糖を招く」という考えが定説でした。

最近は、「インスリンの拮抗ホルモンと言われるグルカゴンの過剰によって高血糖を招く」という説が主流になりつつあります。

...

栄養

生物は、その生物が持つ遺伝子を環境に適応させることによって、進化して生存してきました。

適応させることが出来る(マッチさせる)生物は生き延び、出来ない(ミスマッチ)生物は滅びて来ました。

人類も、氷河期などの激 ...

栄養

人体六〇〇万年史(上、下)は、人類の進化・食事・健康・疾病についての書籍です。

ヒト、チンバンジー、ゴリラは元々は共通の祖先でしたが、900万年前にゴリラと分岐して、さらに600万年前にチンパンジーと分岐しました。 ...