その他

まとめ:前立腺癌の腫瘍マーカーであるPSAは、癌の進行度とのある程度の相関は見られるものの、過剰診断が問題とされています。

部位別のがんの生存率を見ると、前立腺癌の5年、10年生存率が最も高く100%近い数字になってます。 ...