栄養

藤川先生の大発見です。

強迫性障害もタンパク質を摂れるようになると、かなり良くなって来ます。

確かにセロトニン仮説は正しいようで、セロトニンが不足しているから、抗うつ剤が有効と言われています。

しか ...

栄養

一般的なよくある湿疹について、栄養からの治療を説明します。

リソソームという細胞内の小器官があります。これは消化器官であり、細胞内外の異物を分解して、無毒化します。リソソームの中には、約40種類の分解酵素が詰まってます。

栄養

(この記事は、コメントを頂いて修正しています)

閉経後の女性によく起こってくる症状です。

閉経後などにエストロゲンの減少によって、血管の収縮や拡張をコントロールしている自律神経が乱れることによって起こります。